FC2ブログ
No.040__2009年05月25日 外壁工事
数日前から施工者である「坪根建設」さんの垂れ幕が大きくアピールしてます。


ウチも負けじと(?)ひっそりと小さな看板を今日立てました。


先日書いた、ところどころが切り欠いてある木材、これは通気胴縁と言います。
写真のように透湿防水シートの上から等間隔に取り付けています。この通気胴縁の上から更にボードを張って外壁に空洞(通気層と言います)を作るわけですが、切り欠いてあるところが空気の通り道になります。基礎の所から上へ向かって壁内を空気が上がっていくわけですが、室内からの水蒸気はこの通気層を使って〜屋根の通気層(記事No.031)を通って〜軒先の換気口(まだ未工事)から外部に逃がします。


↓1番下、基礎の部分を見ると、青い部材が付いています。


↓これは防虫のための細かい穴が開いたプラスチック製の部材です。通気胴縁の切り欠いたところから虫が入るのを防いでくれます。この地域は山が近いこともあり、ムカデがよく出るので...その対策です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/05/28 21:00] | 99-工事全般いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.041__2009年05月30日 板金外壁工事 | ホーム | No.039__2009年05月25日 外壁工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/55-a54b0b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |