FC2ブログ
No.004__2008年12月22日 既存の家・解体
本日週明け月曜日、解体工事の状況を見に行きました。
木造建屋の面影は既に無く、敷地周囲の擁壁や門、駐車場の解体に入っていました。

011.jpg
【南西から解体工事の全景を見ています】

010.jpg
【南東から解体工事の全景を見ています】

木造部分の解体はいとも簡単に行われますが、コンクリート部分となるとさすがに厄介ですね。特にここの解体工事での最大の難所は駐車場。

今回の建て替え工事、まだこのブログに新築工事の概要は書いてないんだけど(近いうちに書きます)、既存にあった敷地の高低差を生かした駐車場は新たに造りません。高低差部分は単なる擁壁になります。
本当は既存と同じように駐車場にしたかったんだけど・・この話はその内に。

それにしても駐車場の解体は凄かった! 何が凄いって・・・音!
パワーショベルの先にブレーカーをセットして行いますが、ビルの解体現場で耳にする「ガン!ガン!ガン!」ってアノ音。あのけたたましい音が住宅地で・・本当に近隣の皆様、申し訳ありません。住宅の解体工事で何時間もブレーカーって使わないですよね。いや凄かった。

012.jpg
【既存コンクリート造駐車場を上から見ています(駐車場解体前)】

013.jpg
【既存コンクリート造駐車場を上から見ています(駐車場解体中)】

解体屋さん曰く、「トーチカみたいな駐車場だったよ」との事。確かに今までこの上に住宅の一部が載っていたわけで、それなりに頑丈に造ってあったんだろうけど、壁もスラブもシングル配筋でした...でも30年以上も前のものだから仕方ないかな。

明日以降もブレーカーの爆音が住宅地に鳴り響きます。。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2008/12/22 23:56] | 03-解体工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.005__2008年12月30日 建築計画 | ホーム | No.003__2008年12月18日 既存の家・解体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/5-e861fb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |