FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
No.034__2009年05月14日 板金屋根工事
板金工事が始まり、金属屋根を葺き始めました。板金職人さんの足跡が沢山ついているのはご愛嬌。。オレンジがかっているのは夕日のせいです。

一昔前なら「トタン屋根」と呼ぶんでしょうが、近年では一般的になった「ガルバリウム鋼板」による屋根です。トタン屋根は錆びやすいイメージがありますが、ガルバリウム鋼板は金属板にアルミ・亜鉛合金のメッキがされていて高い防食性があります。この住宅では屋根の色を黒にしてますが、そのメッキ鋼板にガラス繊維で強化された着色がされています。トタン屋根で懸念されるペンキの塗り替えの心配はほとんどありません。(永久ではないですけど)

その鋼板を使った屋根の葺き方はいろいろありますが、今回は「立平葺き(たてひらぶき)」といって350mmごとに山状に加工されたものを繋げていくものです。...工場みたい?



↓下から見てますが、これはまだ屋根に乗せただけで繋げていない状態です。鋼板の裏は黒に着色されていません。どんな色でも裏はこの色。


屋根は緩い勾配なので、建築が完成したら屋根面は目線でほとんど見えません。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/05/14 20:10] | 11-板金工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.035__2009年05月15日 木工事 | ホーム | No.033__2009年05月06日 電気設備工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/45-de5e00d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。