FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
No.003__2008年12月18日 既存の家・解体
愛知県長久手町の住まいから、バス、地下鉄、名鉄を乗り継いで2時間。実家に到着すると

004.jpg

もう実家の姿が見えない! 白いシートに覆われた哀れな姿に。
そして「ガシャ!バキバキ!」って破壊音が町に響き渡っていました。
工事の重機はこの写真の反対側から解体を進めていました。昼食を両親の仮住まいで済ませ、いよいよ実家に歩いて向かいます。

そして、

005.jpg

先日までこの目に焼き付いていた実家の姿が

006.jpg

うわーーーーー!

メッタ切りにされていました。もう先日までの切ない気持ちは吹き飛んで、なんていうか実感が湧かないというか頭の中で整理がつかないような、でも意外と冷静に作業の様子を眺める事が出来ました。
本日は外壁を少しだけ残して作業は終了。明日の午前中には木造建屋部分の解体は終るでしょう。

・・・解体を眺めている時、妙に存在感のあるものに気が付きました。

009.jpg

こういうの、結構好きです。強そう。

008.jpg

木造建屋の解体が終ったら、敷地周囲のコンクリート擁壁の解体です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2008/12/18 23:05] | 03-解体工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.004__2008年12月22日 既存の家・解体 | ホーム | No.002__2008年12月16日 既存の家>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/4-3f7cd840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。