FC2ブログ
No.031__2009年04月29日 木工事など
建前が終わり、建築がシートで覆われ外観はほとんど見えなくなってしまいました。
中では電気工事屋さんや板金工事屋さんの出入りが始まりました。



↓屋根の防水シートが一面に張られました。この工事は板金工事屋さんの仕事です。屋根の仕上げが金属ですので、防水シートも含めて施工されるわけです。


↓屋根の端部を覗くと四角い穴(通気層)が開いています。この通気層は屋根の上部先端まで続いていて、外壁も同じように通気層を設けこの屋根の通気層と繋がるわけですが、このような工法を一般的に「通気工法」と言います。柱や梁等の構造部材を湿気から守る(耐久性を守る)ために、壁内の湿気を通気層を使って積極的に外部に逃がす事を主な目的としています。詳しい話は「通気工法」で検索すると、イラストを交えた解説が多くあります。


↓大工さん(棟梁)は筋かいの設置に入りました。


本日、外壁と屋根の仕上げ材であるガルバリウム鋼板の「色」を決定しました。どんな感じになるのか楽しみ。

電気工事屋さんも配線工事に入りました。現場の中はラジオが流れ、トントンカンカン、いかにも木造建築な工事の音が聞こえてきます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/04/29 22:57] | 08-木工事<建方以降> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.032__2009年05月02日 鋼製建具工事 | ホーム | No.030__2009年04月27日 木工事(建前)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/38-afe17369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |