FC2ブログ
No.030__2009年04月27日 木工事(建前)
本日晴・・でしたが冬空で冷たい風が強くたいへん寒かったです。

朝7時30分に現場に到着しましたが、8時頃までに職人さん達も全員揃って建前の作業が始まりました。棟梁をはじめとした大工さん10名、クレーン操作1名、工務店2名の総勢13名による作業です。

↓クレーン車から見て1番奥の1階柱から立てていきます。


↓1階の柱が終りました。2階まで伸びているのは通し柱です。


↓先日記事にした製作金物に取り付けられた柱です。


↓次に2階の床にあたる胴差し、梁を柱の上にのせていきます。写真は今回工事の中で1番大きな梁、高さ40センチで駐車場の開口に位置しています。


↓胴差し、梁が組み上がりました。


↓リビング天井であらわし(露出)になる梁です。天井の中に隠れない化粧梁は、このように傷が付かないよう紙で養生されてきます。


↓2階の床に、床仕上げの下地になる構造用合板が張られていきます。厚みは24ミリあり、強固な床面がつくられます。この合板もプレカットによる工場加工ですが、今回工事は斜めの壁もあるのでまるでパズルです。


↓1階から見上げると、このようになります。化粧梁と化粧梁の間はボードで塞がれ仕上げされます。


↓次に2階の柱が立ちました。ここでお昼休みです。


↓作業再開。2階の柱の上に屋根の桁、梁がのせられていきます。


↓材料置き場は、敷地の東側の空き地を利用させていただきました。


↓近所の友人宅で、上から1枚。


↓工法は木造在来工法ですが、屋根の一部のみツーバイフォー(2×4)工法を取り入れています。パネル1枚は既に屋根に取りついてますが、もう1枚のパネルがクレーンで吊上げられています。なぜココだけ・・外観デザインのこだわりからですが、完成したら説明しやすいのでそれまでお待ちを。。


↓屋根の構造材が終りました。


↓写真では屋根の一部を残していますが、夕方6時頃、建前の作業が無事終りました。


一部足場にシートがかかりましたが、明日からは敷地全周シートに覆われます。外観が見えなくなってしまうのは残念ですが・・建築完成までのお楽しみです。工事最後、足場がはずれて建築が目の前に現れるあの感動、ほんと楽しみです。


工事に携わった皆さんに事故なくケガなく無事に建前を終えることが出来ました。皆さんありがとうございました。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/04/27 11:33] | 07-木工事<建方> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.031__2009年04月29日 木工事など | ホーム | No.029__2009年04月26日 仮設工事(足場)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/37-a75518ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |