FC2ブログ
No.027__2009年04月23日 基礎工事
27日の建前に向けて、明日は柱、梁等の構造部材がのる土台敷きです。今日はその下準備で土台がのる位置である基礎の天端(立ち上がっている上面)に墨で線が引かれました。

それとアンカーボルト(基礎と土台を固定するボルト)が一部不足していた所があったので、後付けで追加をお願いしました。

後付けだと接着系アンカー(業界では「ケミカルアンカー」と言った方が通じますが、実は商品名です。)というものを使用します。接着系アンカーにはいろいろな種類がありますが、今回の方法は下の写真のとおりです。


↑コンクリートにドリルで穴をあけ(深さ10センチ程)清掃後、その穴にイモムシみたいなカプセルを挿入します。カプセルはガラス製。中に接着剤の液体(主剤と硬化剤は分離)が入っています。


↑そこに全ネジボルト(アンカーボルトになる)をセットします。


↑上からハンマーで叩くとガラス製のカプセルが割れて、穴の中で接着剤の主剤と硬化剤が混ざりボルトが固定されます。今の季節だと2時間も経てば固まります。

使用した商品は旭化成のMUアンカーです。

土台を敷く準備完了。


1ヶ所、土台を使わない所があります。ここはこの製作金物に柱が直接取り付けられます。



明日の土台敷きから、木工事の大工さん(棟梁)がこの現場に初登場となります。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/04/23 19:44] | 06-基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.028__2009年04月23日 木工事(土台敷き) | ホーム | No.026__2009年04月20日 基礎工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/33-d4dfdabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |