FC2ブログ
No.022__2009年03月18日 基礎工事
今日は桜が咲き始めたというニュースも流れたぽかぽか陽気の一日でした。

擁壁工事のために掘り起こした部分の地盤改良(表層改良工法)は今週始めに終えています。


[3月16日撮影・深さ2M程掘削した所にセメント系固化材を入れているところです。この後地盤の土と混合、攪拌して強固な地盤を形成します。]

今日は「遣り方(やりかた)」と言って建物の位置や基礎の高さを決める作業がありました。



この家は敷地一杯に建つので、敷地境界線との距離関係は法的な事(特に道路斜線)をクリアしながらですので結構シビアです。
遣り方によって少し図面とは違う調整がありましたが(もちろん法的にクリアして)、敷地に対する建物の位置を決定しました。

敷地の周りに立つ木の板(水貫とか水杭とかそれぞれ名称があります)が建物の外周の基準になります。写真を見ると敷地一杯なのが分かります。木の板から内側に糸(水糸と言い、写真では黄色い糸です)を張って、それが建物の壁芯(壁の中心線)になります。



建物の位置が決まると、次は根切り(ねぎり)と言う基礎を造るための地面の掘り起こしを行います。根切りが終ったら砕石(写真の灰色の石です)を基礎の下になる部分に敷いて、機械で転圧して固めます。



今日の作業はここまで。明日は基礎配筋前の捨てコンクリート打ちです。鉄筋を組みやすいように薄くコンクリートを打設します。

だいぶ建築の形が見えてきて、部屋の広さがつかみやすくなりました。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/03/18 23:04] | 06-基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.023__2009年03月21日 基礎工事 | ホーム | No.021__2009年03月13日 擁壁工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/28-7db0b921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |