FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
No.079__2009年09月10日 外構工事
この住宅には樋が全くと言っていいほどありません(外構の屋根の1個所だけあります)。片流れの大屋根の雨水は北と西に流れ、樋がないのでそのまま地面に落ちていきます。

ただ特に大雨の時に屋根から落ちてくる雨が、敷地境界を飛び越えて隣地に落ちないか設計時に少々心配でしたが...梅雨時期の大雨の日に現場で確認しましたが、予測通り全く問題ありませんでした。

樋無しにしたのは外観のデザインをスッキリさせたいのが主ですが、樋のメンテナンスが不要になることと樋の工事費が必要ないというメリットも考えました。


↓北側です。
地面に落ちた雨水は、この石をまいた犬走りで受け止めます。ここが樋の役割を果たします。石の下にはコンクリートが打ってあり、3個所に格子桝を設置しています。格子桝は石に隠れて見えませんが、石は線路にまかれてある石程の大きな石ですので格子を通って石が桝に落ちることはありません。ところどころに見える丸い蓋は汚水桝ですが、これはメンテナンスしやすいように石から出しています。


↓西側です。
擁壁との隙間が地面の樋になっています。こちらには格子桝は設置していなく、上の写真の北側に流れるようにしています。


石は本日施工されました。「線路にある石と同じものにして欲しい」という要望に工務店が応えてくれました。もちろん線路の石のような茶色い汚れまでは要望していません。。

↓中庭のデッキが施工されました。デッキ材の端部はまだ未加工です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/10 20:03] | 17-外構工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.080-1__2009年09月12日 キッチン工事 | ホーム | No.078__2009年09月08日 外構工事.建具工事.内装工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/171-a07b071f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。