FC2ブログ
No.065__2009年08月05日 施主施工(塗装工事)
1週間ちょっと前に子世帯バルコニーの板塀の板材を塗りましたと書きましたが、塗り終えた後、「イメージと違って色が濃すぎたんじゃないか??」と悩みました。外部の木部は全て色を統一するので、そのまま進めると今後塗装する全てがイメージと違った濃い色になってしまいます。

「どうしよう...」

考えた結果、やり直しをする決断をしました。雷雨の中、一生懸命塗ったんですけどココで妥協するとずっと後悔するかもしれないし。
工務店に新規の板材の発注を追加工事としてお願いしましたが、相談した結果、塗ってしまった部材をカンナ掛けして再利用する事になりました。桧の板材を色が違うからといって廃棄処分はさすがにもったいないです。

そして今日、カンナ掛けされた板材が現場に搬入されました。ほんの数ミリ削っただけですが、ほぼ素地の状態になっていました。

前回は「キシラデコール」という塗料の「ピニー」色で塗装しましたが、あれでは濃すぎたので今回はクリアー色である「やすらぎ」色に「ピニー」色を混合しました。比率は10:1で、着色を控えめにしました。

↓そして塗装1回目終了。前回は一人でしたが今回は夫婦二人で作業しました。


着色をかなり控えめにしましたが、それでもほんのりと色がつきました。塗装は耐候性を良くするために2度塗りか3度塗りします。塗り重ねると色は少し濃くなります。

イメージ通りの色になりそうです。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/05 22:44] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<No.066__2009年08月10日 施主施工(塗装工事) | ホーム | No.064__2009年08月04日 足場解体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noitz.blog67.fc2.com/tb.php/128-567df351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |