FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
No.061__2009年08月01日 家具工事
もう何日も雨、雨、雨。これだけ雨の日が続くと工事の工程にも影響が出てきそうです。

造付の家具が現場に搬入され、設置されていってます。家具の「箱」は大工工事でこの後建具屋さんが「扉」を製作・取付となります。扉が付くのはまだ先です。
家具の「箱」はパインの集成材、「扉」はシナ合板になります。

↓子世帯のLDKから見た子世帯の玄関収納です。壁面いっぱいが収納になります。想像していたよりも収納力が多く感じました。


↓反対側から見ています。収納の途中にサブ階段があります。ここは玄関収納の扉と同じ扉を付けるので、玄関に入った時にはここに階段を上がる場所があるとは思えないようになっています。隠し扉みたいなのを狙ったんだけど、上手くいくかな。。


↓可動棚はステンレスの「棚柱」にしました。穴に棚受金物を取り付けて、棚の位置を調整します。見た目は悪いかもしれませんが、簡単に施工出来るし扉を閉めてしまえば見えません。棚の移動も簡単です。


↓親世帯のLDKの家具は設置途中です。こちらも収納力はかなりありそうです。

スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/01 17:56] | 12-家具工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.062__2009年08月02日 施主施工(塗装工事)
家具が現場に入ってきたし、建具枠の取り付けもほぼ終わってるし、内部の木部の塗装も始めないといけません。

先日書いた通り木部の塗装は自分達で塗りますが、内部は全て同じ樹種ではなく、色も同じにするわけではないので多種多様です。それぞれの樹種でいろいろ試し塗りをして何色にするか決定するわけですが、結構悩みますね。木目の出方にも気を使って選定しています。


駐車場の屋根の下で試し塗りを一人頑張ってます。本番で「うわ!とんでもない色になってまった!!」と大失敗はしたくないので・・凄いプレッシャーです。塗料も高いし塗り直しは出来ない塗料だし。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/02 18:16] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.063__2009年08月03日 塗装工事
今日はかなり久しぶりの快晴でした。
雨でなかなか出来なかったアトリエの外壁の仕上塗装が行われました。
若干暗めの白を指定しましたが、サンプルと違い広い面積になるので純白に見えます。


いよいよ明日、足場が解体されます。長い間足場に隠れていた建築が姿を現わします。ちょっとしたイベントですね。

↓足場がある最後の日の姿になります。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/03 22:25] | 13-塗装工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.064__2009年08月04日 足場解体
本日も快晴。
長らく足場に囲まれていた建築が姿を現わしました。

↓外観のいつもの定番アングルです。中央にタテ格子がズラーっと並ぶので、完成時は随分と印象が変わると思います。


↓少し西に振ったアングルです。電柱が邪魔・・。


↓西面です。とても住宅とは思えない外観です。工場か倉庫?


↓北からです。箱みたいですね。


↓戻って南からです。基本的に黒色ベースの外観ですが、白色の使い方に気を使いました。


↓南東角です。北側から見た箱型の外観とは随分と印象が違うと思います。


↓北に向かったアングルです。


↓再び北からです。黒い壁がそびえ立っています。こちらから見ると、随分と大きな住宅に見えます。


↓中庭から見ています。子世帯の玄関が見えます。写真右側にタテ格子が並んで、囲われた中庭が出来上がります。


↓上の写真の反対側です。こちらは親世帯の玄関が見えます。


足場がはずれて建築全体を見ることがやっと出来ましたが、特に不満も無くイメージ通りに仕上がっていました。設計時の図面上の感覚とのズレもほとんど無かったです。安心しました。
内部の工事は着々と進んでいますが、足場が無くなったので外構工事が始まります。外構工事で外観デザインの特徴のひとつであるタテ格子、プランにおいての拘りである中庭が進んでいくので楽しみです。

↓今日の私。
内部の木の塗装前の、素地研磨を昨日からやっています。建具の枠を紙やすりでシャカシャカシャカ...これやらないと仕上げに影響するので汗だらだら流しながら頑張りました。2階がやっと終わった。。


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/04 21:50] | 99-工事全般いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.065__2009年08月05日 施主施工(塗装工事)
1週間ちょっと前に子世帯バルコニーの板塀の板材を塗りましたと書きましたが、塗り終えた後、「イメージと違って色が濃すぎたんじゃないか??」と悩みました。外部の木部は全て色を統一するので、そのまま進めると今後塗装する全てがイメージと違った濃い色になってしまいます。

「どうしよう...」

考えた結果、やり直しをする決断をしました。雷雨の中、一生懸命塗ったんですけどココで妥協するとずっと後悔するかもしれないし。
工務店に新規の板材の発注を追加工事としてお願いしましたが、相談した結果、塗ってしまった部材をカンナ掛けして再利用する事になりました。桧の板材を色が違うからといって廃棄処分はさすがにもったいないです。

そして今日、カンナ掛けされた板材が現場に搬入されました。ほんの数ミリ削っただけですが、ほぼ素地の状態になっていました。

前回は「キシラデコール」という塗料の「ピニー」色で塗装しましたが、あれでは濃すぎたので今回はクリアー色である「やすらぎ」色に「ピニー」色を混合しました。比率は10:1で、着色を控えめにしました。

↓そして塗装1回目終了。前回は一人でしたが今回は夫婦二人で作業しました。


着色をかなり控えめにしましたが、それでもほんのりと色がつきました。塗装は耐候性を良くするために2度塗りか3度塗りします。塗り重ねると色は少し濃くなります。

イメージ通りの色になりそうです。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/08/05 22:44] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。