FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
No.050__2009年07月02日 キッチン工事
キッチンについてです。
記事No.042で「親世帯のキッチンは予算の関係でまだ流動的です。」と書きましたが、当初計画していたクリナップのキッチンから変更になりました。結果的に予算の都合で親世帯に泣いてもらった事になります。。

CMでご存知の方もいるかと思いますが、格安がウリの「ニトリ」のキッチンに決定しました。

先月下見に行きましたが、「格安だから安っぽいキッチンなんだろうな..」という先入観は裏切られ、予想外に造りが良くコストパフォーマンスは抜群に良いと思いました。
今日はその注文に行きました。



ただニトリのキッチンで気になるのは施工費が高い事です。大手キッチンメーカーの施工費は10万〜15万円程度ですが、ニトリは22万5千円からとなっています。商品が安いだけにココで儲けようとしているのかなぁと考えてしまいます。

そんな高い施工費は払いたくないので、今回の工事では「施主施工」としました。・・と言っても素人がキッチンの設置工事なんて出来るの?と思われそうですが、実は伯父が家具工事の仕事をしているのでお願いしたんです。もちろん私も手伝います。さらに子世帯のトーヨーキッチンの施工費15万円もケチってお願いすることに。(もともとオーダー洗面化粧台の工事は伯父に発注していました。)

自分でキッチンの設置工事をするなんて経験は無かったので、結構楽しみにしています。



色は4色の中から選択です。家族の意見が全員一致でシルバーになりました。
ガスコンロ、水栓はニトリで選べるもので気に入る商品が無かったので、別に通販で買う事にしました。ガスコンロは結構グレードの高い商品を選んだ(先月、東邦ガスのショールームを見てきました)ので、親世帯のキッチンは45万円くらい(伯父施工費別)に納まりました。

・・・あれ?写真に写ってる値段より随分高いんじゃない?・・いえ、写真下の29万9千円に施工費、配送料を足すと54万9千円になってしまいます。やはりニトリは施工費が高い!(54万9千円でも他社に比べれば随分安いんですけどね。)
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/02 21:09] | 16-キッチン・UB工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.051__2009年07月03日 塗装工事
軒裏と外壁の一部は塗装仕上げです。吹付ではなくローラーで仕上げます。
色は「白」にしますが、色を決める時に1番選択が難しい色だと思っています。「純白」ではあまりに白過ぎて住宅の暖かみが無くなってしまうので、少し明度を下げたり若干色みを付けたりしますが、やり過ぎると「白」でなくなってしまうし、色見本帳を建物と合わせながら悩みました。「やっぱり白は難しい・・」



でも色味を付けたり明度を微妙に落としても、大きい面積になると塗ってしまえば結局「白」に見えるので、悩みすぎなのか拘りすぎなのかはよく分かりません...。

1番確実なのは、見本帳でピックアップした数色を、少し大きめなボードに塗ったサンプル提出を依頼する事ですが、今回の色決めでそこまでは必要ないと考えました。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/03 19:49] | 13-塗装工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.052__2009年07月05日 板金工事 木工事
このブログを書き始めてから半年以上が過ぎています。
同じように自宅の建築工事の様子を着工から紹介している、ココと似たようなブログは数多くありますよね。

最近、同じ時期に着工した住宅達が・・・続々と工事を終えていってます。

「完成しました〜。こんな家になりました〜。」
「完成して、家具をいろいろ見て廻っています〜。」
「友達呼んで、完成お披露目会しました〜。」

さて我が家は・・・
外から見ても、あんまり変化ないですよね。いかにもまだ工事中。
工務店工事による在来工法の木造住宅だし、ちょっと普通じゃない家(?)だし、あーでも早く完成して今の仮住まいから脱出したいです。ここ狭い!



↓近寄れば分かりますが、角波型の鋼板はごく一部を残して先週末で張り終えています。ここは中庭に面した外壁です。以前に張った立て平葺きの外壁は350mmごとに山状の突起がある形状ですが(外壁で使用しているのは珍しいです)、こちらの形状は一般的によく使われているので、町で目にすることは多いです。
それにしてもこの足場な絵、なんかカッコ良くて好きです。


↓親世帯、子世帯のそれぞれの玄関は中庭を挟んで向かい合っています。この庇はそれぞれの玄関戸の上に取り付けられています。まだ仕上げていないので錆び止め塗装された赤い鉄骨、ボードの素地がそのままです。
手前のT字型の2つは何なのかは外構工事完了後によく分かりますが、庇自体が結構重いので外構の格子塀の梁に支持させるためのものです。現場で触るとこれが無くてもしっかりと取りついてますが、念のためにあった方が良いと考えました。


↓1階は以前とあまり変化ありません。
2階の子世帯寝室です。屋根面になる天井は断熱材200mmで埋め尽くされています。


↓2階の親世帯寝室です。こちらは天井下地が終わった状態。これから断熱材が入れられていきます。2階の天井は屋根の勾配なりにほぼ全てが勾配天井(斜めの天井)です。


↓2階のアトリエです。私の仕事部屋になります。住環境を重視したので結構狭いんです。。一人でまったり仕事するだけなんでいいんですけどね。狭い方が落ち着くし。(←自分に言い聞かせています。)
少し上がった所は天井が低く、ここは書庫になります。


ちなみに完成は9月中を予定しています。(本当は8月だったんだけど、工事が只今1ヶ月遅れ)

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/05 21:37] | 08-木工事<建方以降> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.053__2009年07月07日 内観CGパース
現場は建築内部の造作工事に入ってますので、そろそろ室内の色、特に木部の塗装色とビニールクロスの色柄を検討していこうと考えています。

頭の中でだいたいイメージは出来ているけど、家族の意見も聞かないといけないし、CGで内観パースを作成して検討する事にしました。

CGパースの仕事も数多く請けているのでこれはいちおう得意分野。でも今回は締め切りや報酬があるわけではないので、せっかくだから新しいCGソフトの習得もかねて作ってみる事にしました。
実は去年の10月、CG製作のレベルアップを考えて、新しいCGソフトを20万円くらいで購入しました。・・・が、それから今まで全く手付かず。新たなソフトは放置状態でした。仕事に追われていると、新しいソフトって覚えるの面倒くさい。(歳のせい?)

でもいい機会だから今回操作を覚えようと使ってみることにしました。

↓子世帯のLDKの形状入力(建築のカタチ)です。この作業は手慣れたVectorWorksというソフトで制作です。2時間くらいでした。


↓そして新しいソフト! 購入してから9ヶ月目で日の目を見ました! 「CINEMA 4D」というCGソフトです。
VectorWorksの形状データをこのソフトに読み込みます。一昨日の夜から勉強スタート。ライティング設定の勉強・・テクスチャ設定の勉強・・カメラ操作の勉強・・



そして今日、絵が出来上がりました。まだまだ詰めが甘いですが、目的は室内検討用なんで十分ですよね。今まで使っていたCGソフト「formZ」よりも、割と簡単にリアルな絵を作ってくれました。

↓子世帯のLDKをキッチンに立って見た絵です。右側の壁1面は黒いクロスがいいかなぁと思っています。まだまだ要検討です。


↓上の反対側から見た絵です。キッチンはペニンシュラタイプというもので、壁からレンジフードがニョキっと突き出しています。吊戸棚が無いのでかなりオープンな感じになります。奥の扉のデザインがいまいちだな。。


↓キッチンのワークスペース。奥のモザイクタイルは施主施工の予定です。


↓上の反対側から見た絵です。子世帯は洗面脱衣室が2階にあるので、こじんまりとした手洗いを設けています。(さすがに露出配管までは作ってられない。。)


天井の化粧梁の間のクロスの色とか、まだまだ検討個所ありです。

↓たとえば天井のクロスを白にすると、こんな雰囲気になります。最初のCGと比べてみると...


どうでしょうか。CGだと割と簡単にこのような検討が出来ます。

子世帯のLDKのCGはとりあえずこのくらいにして、次は親世帯のLDKを作ります。
新しく導入したCGソフト、CINEMA 4Dは思っていたよりも覚えやすかったです。ただまだまだ分からないこと知りたいことが盛り沢山。教えてくれる人がいると助かるんですけどね(いません...)。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/07 22:37] | 01-建築計画・CGパース・模型 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
No.054__2009年07月09日 工事全般
↓先日制作したCGパースを早速現場の室内に張りました。現場の職人さんに完成予想図を見てもらうことによって、間違いを無くす事はもちろんですが、こちらがデザインでやりたい事の思いも伝わると思います。


↓手描きのパースも現場に張っています。正直、手描きのパースの方が描いてて楽しいです。


↓2階の廊下を部屋の中から見ています。床から腰までの細長い窓が3つ。部屋の壁が仕上がるともう見れなくなるアングルです。


↓この黒いボードは遮音仕様のボードです。石膏ボードに塩ビ樹脂製の突起が付いた制振マットが張り付けられている商品です。トイレと寝室の間仕切りに使用しています。(両面張りですが、写真はまだ片面のみ)


↓シャッター雨戸が取り付けられました。もちろん(予算が無かったので)電動式ではなく手動式です。戸袋式の雨戸ってあまり見かけなくなりましたね。シャッター雨戸のボックスは昔と比べて随分と薄くなりました。


↓車庫の内部にボードが張られました。濃い色の塗装仕上げを予定しています。形がイビツですが・・あちらこちらに棚が付きます。


↓外壁は鋼板仕上げが主ですが、一部にサイディングボードを張っています。ここは白色にしますが、鋼板仕上げの真っ黒な外壁の中のアクセント色になります。アルミサッシもこの部分だけシルバー色です。


外部も内部も着々と工事は進んでいます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/09 20:45] | 99-工事全般いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。