FC2ブログ
No.007__2009年01月02日 既存の家・解体
既存の家が無くなって、スッキリしてしまった敷地です。
敷地面積は195M2(59坪)ですが、何も無くなると随分広く思えました。しばらくこのままの状態が続きますが、次の工事は敷地の段差部分の擁壁工事になります。


【南西から敷地を見ています】※敷地に立っているのは遊びに来た友人S君。


【南東から敷地を見ています】

北の隣地境界の西側は隣地の石積みとの取り合いがあるため、既存の擁壁を一部残しています。ここも解体工事で壊してしまうと隣地の石積みを痛めてしまう可能性がありました。



スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/01/02 11:13] | 03-解体工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.008__2009年01月14日 カメラ
現場の方は、解体工事からまだ進行していません。只今工務店といろいろ打ち合わせ中。今月末には着工出来ると思っています。「いろいろ打ち合わせ中」の内容は、また後日に。(トラブルとかではもちろんないです。)


今日は工事を記録するカメラの話。雑談です。
私自身が現場に出向くのは、工事が始まれば1週間に1度くらいになると思います。本当は毎日通いたいところですが、他の仕事もあるしなかなかそういう訳にはいきません。でも現場の状況は毎日気になる訳で...そこで今回は現場の近くの仮住まいに住む両親に協力してもらう事にしました。

その方法は、現場の状況を両親がデジカメで撮影→写真データをパソコンに取込み→パソコンからメールで私のところに写真を送ってもらう。という流れの作業になります。
例えば私が現場の気になる個所を思いつき...両親に電話して「ココ撮影してきて」とお願いし...メールで写真を送ってもらい、確認。という事になります。

ところが難題は・・「両親はフィルムカメラしか使ったことが無い!」
パソコンはインターネットをちょこっと出来るんでなんとか教えられると思うけど、年配の人が一連の作業を難なくこなす事が出来るのだろうか?

まずは始めてみないと分からないので、デジカメを購入して両親にプレゼントしました。



現場が始まるまでに、まずはデジカメの操作を覚えてもらおうと思います。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/01/14 18:01] | 00-雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.009__2009年01月19日 敷地の環境
敷地はおがせ池(苧ケ瀬池)の南東に位置する、おがせ団地の一角になります。今日はおがせ池の紹介...と言っても難しい解説ではなく、写真ばかりです。




花火大会がある「おがせ池夏祭り」があるので、この池は各務原市民なら誰もが知っているはずです。池周囲は遊歩道が整備されていて、周辺住民の良い散歩コースになっています。私も久々に(20年ぶりくらい?)一周歩いてみました。高校を卒業して以来、おがせ町に住んでいなかったので懐かしい風景でした。昔と違うのは遊歩道の整備と公園が出来た事くらいで、神社や周辺の町並みは以前のまま、変わりなかったです。


【愛宕山のふもとに住宅地・おがせ団地です。敷地は団地の南端です】


【おがせ団地の反対側には八大竜王本殿があります】


【八大竜王本殿】


【八大竜王本殿を道路側から見ています】


【八大竜王本殿の前には、池の中に八大竜王堂があります。背景におがせ団地が見えています】


【池の北端には、八大白龍大神があります】

おがせ池は市の観光地にもなっていますし、なかなかよい所ですよ。
もう少し暖かくなったら、また紹介したいと思います。


現場の状況は変わっていませんが、今日は近所の友人の家から敷地を撮ってみました。


こうして上から見下ろすと、案外小さな敷地に思えました。
建前の時にはココにビデオカメラを設置させてもらって、建前の様子を一日撮りたいと考えています。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/01/19 23:16] | 02-環境・敷地 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
No.010__2009年01月21日 建築計画
今日、子供が粘土で遊んでいたので、横で今回の建築を粘土で作ってみました。
かなりいい加減なんですけど・・5cm角くらいの大きさかな。1/50スケールの(真面目な)模型は制作中です。



No.008の記事で「いろいろ打ち合わせ中」と書きましたが、実はまだ工務店と工事請負契約を結んでいません。つまり予算と見積がなかなか合わなかったんです。去年の年末に減額案を工務店に提示し、昨日工務店から見積書が届きました。

細かい調整はまだ必要ですが、一応オッケーの額になったので近いうちに契約を結ぶことになります。


見積の今までの流れを紹介します。

No.006の記事にあるパースの段階(駐車場を擁壁位置に配置したプラン)で、工務店3社に相見積(あいみつもり)しました。
結果は、税込でそれぞれA社4900万・B社4400万・C社4200万でした。
※見積内容をチェックすると見積落とし等があり誤差はあります。数字は端数を省略しています。

ここで工事を請け負ってもらう工務店は、最安値であるC社としました。

ところがまだまだ予算の金額とは大きく違っていました。減額の方法をいろいろ練りましたが、かなり大きな仕様変更をしなければいけなく、そうは言ってもあまり希望にそぐわない建築にはしたくなかったので、擁壁位置の駐車場を思い切って中止しそれに従いプランにも手を加えてC社に再見積をする事にしました。擁壁位置の駐車場は鉄筋コンクリート造ですし、これを中止する事で大幅な減額になります。

プランに手を入れたので設計もかなりの修正となり、再設計後、再見積の依頼をしました。
その結果は去年の年末にあり、再見積の結果は税込3800万となりました。(400万減)

しかし・・これでも予算オーバー。最近の不景気の世の中にも不安になり、もっともっと減らしたい!とさらに減額案を練ることとなりました。「ここまでは許せる減額だよな...ここは後からでも造れるよな...」という所まで考え、またまた見積。

その結果が昨日です。再再見積の結果は税込3500万。純粋な税抜の工事価格は3333万です。二世帯住宅なので設備が倍あるし数年前までは想像もしていなかった高額な住宅になってしまいましたが、解体工事や擁壁工事を除いた坪単価にすれば、55万/坪くらいかな?いづれ正確に計算しますが、坪単価を考えると案外安いのかもしれません。

結局プランの練り直しはありましたが(床面積は変わっていません..と言いたいが増えてしまった..)、
税込4200万 → 3800万 → 3500万 という金額の移り変わりです。

もちろん、建主の予算に合った設計を最初からするのが時間も手間もかからない方法です。
ただ、一つの方法として、まずは要望を詰め込んで見積してみて、そこから減額方法を練っていくという方法も(良いか悪いかは別として)あると思います。今回は設計者である私自身が建主だったのでこの方法はやりやすかったですが、デメリットは・・減額作業によって気持ちが凹んでいく事です。
しかし今回の減額は不思議とそんなに凹んでいません。こだわった所は全く変更なく残っているからです。こだわらない所は徹底的に割り切りました。


床面積の変更による減額も視野にあったので、建築確認申請はまだ未提出です。(結局床面積は変更しませんでした)
確認申請には関係のない解体工事は先行してやってしまいましたが、これから確認申請、工事請負契約、銀行との融資の契約の手続き(仮審査は済んでいます)を行なっていきます。
「まだそんな段階??」という声が聞こえてきそうだけど・・着工までもう少し。
減額の再見積に付き合ってくれてる工務店には感謝しています。見積作業って仕事とはいえかなり大変な作業ですから。

自己資金と融資金額の話はまたします。
あんまり「金額」まで公開してしまうのはちょっと気が引けますが、設計やってる自分の家だし参考になる人もいると思うので、お金の話もしていきます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/01/21 11:31] | 01-建築計画・CGパース・模型 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.011__2009年01月26日 電柱移設
本日、建築確認申請前の事前申請である浄化槽設置申請を行いに各務原市役所に行きました。
浄化槽・・実は凄く悔しいのですが・・、本来なら浄化槽設置には市から補助金が出ます。市の予算の範囲で金額は決まりますが、今年度は1戸当たり40万円程交付されています。大金ですし、もちろん我が家もと考えましたが・・我が家には補助金は交付されません!なんで??

前の住居は汲み取り便所でした。建て替えにあたって、公共下水道が通っていれば浄化槽はもちろん必要ないです。浄化槽なんて余計な出費はしたくない。でも補助金が出るなら・・しかし、補助金の交付の条件に、「今後7年以内に公共下水道がその地区に設置されない」というものがありました。そしておがせ町を調べてみたら、なんと今年度から調査・設計開始、平成24年に公共下水道が通る!うそでしょ。公共下水道は使えないし高価な浄化槽に補助金は出ないしで最悪の工事時期なんです。

「今まで汲み取り便所で我慢してたんだから、補助金出せよ!!」


ボヤキはこれくらいにして(実は結構落胆してる)、今日から中部電力による電柱の移設工事が始まりました。


電柱は敷地の中に半分入り込んでいました。それを今回の新築工事をきっかけに、敷地の外へ出してもらう事にしました。今日から1週間程かかるようです。その際、この地域は3時間くらい停電します。近隣の方には申し訳ありませんが夏の暑い時期よりは良いかも。でもごめんなさい。

ちなみにこの様な工事に費用は一切かかりません。電力会社が自費で行います。同じような状況であったら相談する価値はありますよ。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/01/26 23:54] | 04-建築前準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>