FC2ブログ
No.049__2009年06月27日 木工事
図面だけでは分かりにくいところはパースを描いて現場に理解してもらうようにしています。階段室は結構分かりにくかったので、形が分かる程度の簡単なパースを描きました。




設計時に分かっていたつもりでも分かっていなかった所が出てくる場合がどうしてもあります。変更したくなった所は指示します。


そして本日、階段が(仕上を除いて)完成。パースを描いていたのでイメージと食い違いはありませんでした。


この住宅にはもうひとつ階段があります。こちらは2階にあるアトリエ用ですのでどちらかというとサブ階段です。上のメイン階段と違い蹴上224、踏面175の急勾配です。蹴込を大きくしたので想像よりも登りやすかったですが下りはちょっと怖かったかも。


このサブ階段の下は車庫になっています。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/06/27 17:12] | 08-木工事<建方以降> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.052__2009年07月05日 板金工事 木工事
このブログを書き始めてから半年以上が過ぎています。
同じように自宅の建築工事の様子を着工から紹介している、ココと似たようなブログは数多くありますよね。

最近、同じ時期に着工した住宅達が・・・続々と工事を終えていってます。

「完成しました〜。こんな家になりました〜。」
「完成して、家具をいろいろ見て廻っています〜。」
「友達呼んで、完成お披露目会しました〜。」

さて我が家は・・・
外から見ても、あんまり変化ないですよね。いかにもまだ工事中。
工務店工事による在来工法の木造住宅だし、ちょっと普通じゃない家(?)だし、あーでも早く完成して今の仮住まいから脱出したいです。ここ狭い!



↓近寄れば分かりますが、角波型の鋼板はごく一部を残して先週末で張り終えています。ここは中庭に面した外壁です。以前に張った立て平葺きの外壁は350mmごとに山状の突起がある形状ですが(外壁で使用しているのは珍しいです)、こちらの形状は一般的によく使われているので、町で目にすることは多いです。
それにしてもこの足場な絵、なんかカッコ良くて好きです。


↓親世帯、子世帯のそれぞれの玄関は中庭を挟んで向かい合っています。この庇はそれぞれの玄関戸の上に取り付けられています。まだ仕上げていないので錆び止め塗装された赤い鉄骨、ボードの素地がそのままです。
手前のT字型の2つは何なのかは外構工事完了後によく分かりますが、庇自体が結構重いので外構の格子塀の梁に支持させるためのものです。現場で触るとこれが無くてもしっかりと取りついてますが、念のためにあった方が良いと考えました。


↓1階は以前とあまり変化ありません。
2階の子世帯寝室です。屋根面になる天井は断熱材200mmで埋め尽くされています。


↓2階の親世帯寝室です。こちらは天井下地が終わった状態。これから断熱材が入れられていきます。2階の天井は屋根の勾配なりにほぼ全てが勾配天井(斜めの天井)です。


↓2階のアトリエです。私の仕事部屋になります。住環境を重視したので結構狭いんです。。一人でまったり仕事するだけなんでいいんですけどね。狭い方が落ち着くし。(←自分に言い聞かせています。)
少し上がった所は天井が低く、ここは書庫になります。


ちなみに完成は9月中を予定しています。(本当は8月だったんだけど、工事が只今1ヶ月遅れ)

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/05 21:37] | 08-木工事<建方以降> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.060__2009年07月30日 木工事(内装)
室内では、ビニールクロス仕上の下地となる石膏ボードが2階から張られています。

↓2階の子世帯寝室です。2階の天井は木構造の形状そのままですので、屋根の傾斜と同じ天井勾配になっています。


↓2階の親世帯寝室です。いよいよ部屋らしくなってきました。


↓2階の個室です。こちらも部屋らしくなってきました。


↓ほぼ全ての部屋出入口扉上部には欄間ガラスを設けています。部屋に広がりを持たせられるし柔らかい明かりを導く事も出来ます。
ただ階段室に接する親世帯の寝室出入口には欄間ガラスを設けていない(←なぜだか分かりますよね)等、何か理由がある場所は設けていません。


↓2階トイレ排水は外部に露出の配管ですが、真っ黒な外壁の中ではグレー色の配管が浮いていました。この塗装は工事見積に入っていないという工務店の説明でしたので、自分で塗装することにしました。

ハケ塗りだと経年劣化で塗膜がボロボロ剥がれる恐れがあるので、紙やすりで表面をならしてから缶スプレーで出来るだけ塗膜を薄くサッと吹き付けしました。もちろん外壁仕上げの鋼板に色が付かないよう養生をしながら慎重に・・。(写真は上半分塗り終えた所です。足場の関係で2回に分けて養生・塗装しました。)

今後何年もすれば剥がれると思うけど、またその時塗ればいいです。


8/1(土)には造付家具が現場にやって来ます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/07/30 16:39] | 08-木工事<建方以降> | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |