FC2ブログ
No.075__2009年09月04日 外構工事
↓外構の格子を組み終えた状況です。仮設トイレが邪魔だけど。。それにしてもこの仮設トイレ、下へ落ちたら大変な事になりますね・・もちろんしっかりと固定してあります。


↓近寄るとこんな感じです。


↓それぞれの世帯の玄関に通ずる外部通路です。格子が付いたので、スリット状の光の入り方が気持ち良くなりました。


↓中庭側から見たタテ格子です。上部の1列だけの格子と違い、1階レベルは3列あるため視線は十分遮ってくれます。


↓中庭から西方向を見ています。写真では分かりにくいですが、結構広い中庭になってくれました。明日からここに張るデッキ材の塗装作業をします。


↓上から見ています。外部通路の屋根の工事が始まっています。


↓外部通路の床はモルタルによる土間仕上げですがまだ施工されていません。柱の柱脚はステンレス製の既製品を使っていますが、土間仕上げをするとそこにクラックが入ってしまう危険性(多少なりとも柱等の構造体は動くため)があります。そこで土間が被る部分に3mm厚のゴムシートを両面テープと針金を使って巻きました。伸縮目地みたいに構造体の動きを上手く吸収して、クラックの発生を抑えてくれればいいんですが・・私の思いつきで、私が作業しました。どうなることやら。


↓2階の個室から見ています。2階レベルの格子は1列だけですが、適度に視線を遮っています。この部屋は南に面したサッシが掃き出し窓(床までの窓)で結構危険な状況でしたが・・本日手摺が付きました。


↓西側は倉庫みたいな鋼板の外観ですが、バルコニーの西面に開けた開口にもタテ格子を取付けてアクセントにしています。


夕方、学校帰りの小学生達が「かっこいい家が出来たね〜」と話しているのが聞こえてきました。なんだか嬉しかったです。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/04 22:34] | 17-外構工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.079__2009年09月10日 外構工事
この住宅には樋が全くと言っていいほどありません(外構の屋根の1個所だけあります)。片流れの大屋根の雨水は北と西に流れ、樋がないのでそのまま地面に落ちていきます。

ただ特に大雨の時に屋根から落ちてくる雨が、敷地境界を飛び越えて隣地に落ちないか設計時に少々心配でしたが...梅雨時期の大雨の日に現場で確認しましたが、予測通り全く問題ありませんでした。

樋無しにしたのは外観のデザインをスッキリさせたいのが主ですが、樋のメンテナンスが不要になることと樋の工事費が必要ないというメリットも考えました。


↓北側です。
地面に落ちた雨水は、この石をまいた犬走りで受け止めます。ここが樋の役割を果たします。石の下にはコンクリートが打ってあり、3個所に格子桝を設置しています。格子桝は石に隠れて見えませんが、石は線路にまかれてある石程の大きな石ですので格子を通って石が桝に落ちることはありません。ところどころに見える丸い蓋は汚水桝ですが、これはメンテナンスしやすいように石から出しています。


↓西側です。
擁壁との隙間が地面の樋になっています。こちらには格子桝は設置していなく、上の写真の北側に流れるようにしています。


石は本日施工されました。「線路にある石と同じものにして欲しい」という要望に工務店が応えてくれました。もちろん線路の石のような茶色い汚れまでは要望していません。。

↓中庭のデッキが施工されました。デッキ材の端部はまだ未加工です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/10 20:03] | 17-外構工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |