FC2ブログ
No.076__2009年09月06日 施主施工
先週の日曜日に続いて今週末も助けをかりました。
設計仲間2人が中庭のデッキ材を塗装しに名古屋、安城から来てくれました。感謝!


中では今週も来てくれた伯父さんと一緒に子世帯のレンジフードの取付けをしました。親世帯のキッチンの設置調整もしていただきました。来週末も来てくれます。感謝!

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/06 21:07] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.077__2009年09月07日 施主施工
昨日は友人2人に中庭に設けるデッキ材の表側(床になる方)を1回塗りしてもらいました。
ただ工務店からは「デッキの工事をもうしたいから早く塗って〜」とお願いされていたんで、今日は頑張って朝6時からデッキ材の塗装を一人黙々と行いました。

デッキは木材保護塗料のキシラデコールを3回塗りしますが、表側は建築完成後でも塗れるので、二度と塗れないであろう裏側を今日は塗りました。裏側さえ塗ってしまえば、工事に入ってもらえます。

朝6時から始めたとはいうものの、さすがに一人で全てのデッキ材の3回塗りは辛かった・・終わったのは夜の7時。最後の数枚は真っ暗闇の中、ほぼ勘(手の感触)で塗りました。。1時間休憩しただけで、12時間ひたすら塗ってました。本当は3回塗りなんで1日おきに乾かして塗りたかったけど、12時間÷3回塗り=4時間おきだったんで、まぁまぁ乾いた状態で塗り重ねられました。


しんどかったのは塗る作業もそうですが、板1枚は結構重いのでそれを一人であっちやったりこっちやったり運ぶのがきつかったです。腰が痛い。。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/07 23:02] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.084__2009年09月24日 火災報知器
明日はお役所の完了検査が行われます。まだ完全に工事は終了していませんが、とりあえず検査が受けられる状況にしないといけません。
本日、検査対象のひとつである火災報知器(煙感知器)の設置をしました。工事見積には入れていなかったので、購入、設置は私が行いました。


台所、寝室、階段室に設置しますが二世帯住宅なだけに数が多く、計7個所に設置です。

本体にアンテナが付いています。これ、無線によって全ての火災報知器が連動するタイプです。

一般的な住宅用火災報知器は単独で警報を発しますが、単独でしかなかったために、火事の発生を知るのが遅れて事故につながった例があるとニュースで耳にしました。
我が家は二世帯住宅ですし間取りも単純ではないので、この連動式の火災報知器を選択しました。購入価格は7台合計39000円。単独のものと比べて15000円程の差がありましたが、せっかく火災報知器を設置するんだし安心確実を考えました。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/24 19:03] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.085__2009年09月27日 施主施工
25日の金曜日に無事完了検査が終了、問題なく終えました。(15分程度)

仮設トイレが検査前に撤去されています。


今日は両親と応援に来てくれた弟が、外構の板塀の木材を塗装です。


私は2階の床材のサンダーがけです。下地材として使う構造用合板なだけに、節の部分が欠けていたりササクレがあったりでそのままではスリッパ必須になってしまいます。そこでこの作業のために購入した電動サンダーで、木材用パテも使いながら出来るだけ平滑に仕上げます。
当初は部分的にサンダーがけをする予定でしたが、やりだすと全面的にやりたくなり・・2階の床全てをサンダーがけしています。

この作業、結構時間がかかります。。あと騒音。なかなかと激しい音を出すので、ご近所さんに気を使ってしまいます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/09/27 20:20] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
No.089__2009年10月23日 施主施工(格子作り)
引っ越しを始めています。
それと共に、工事に入れず別途工事(施主施工)とした部分がいろいろあって、その作業をコツコツしています。

そのひとつ、昨日今日と格子を追加する作業をしました。

建築正面は格子を設けて内部のプライバシーを適度に保つようにしましたが、それを満たしていない所がありました。


↓ここです。アプローチ階段のすぐ脇です。子世帯のリビングが丸見えです。人が落ちる危険もありました。


↓内部の中庭から見ています。通行人と目が合ってしまいます。


↓この部分は写真の空胴レンガを12段程積む予定でしたが、予算オーバーの減額調整の末に中止となりました。(写真はメーカーWebのもの)


いつか空胴レンガを積みたい...と思っていますが、このままという訳にはいかないので、自分で格子を作ってみました。

↓木材はホームセンターで購入。切断後、サンダーで表面研摩、面取りしてステンレスビスで組み立てました。45mm角の木材を90ピッチで正確に組むために、写真の様に同じ45mm角の木材を間に入れます。写真上にある2本の木材で組み立て(繋ぐ)後、間に入れた木材をはずせば格子の出来上がり。


↓塗装後、柱に取り付けて完成しました。


↓内部の中庭から。


「なんで横向きの格子にしたんだ?」と突っ込まれそうだけど・・「この方がカッコいいと思うから」です。

もう1ヶ所、自分で格子を作るところがあります。

↓ここです。設計時はこれでよいと考えましたが、現場で隣の板が張り終えたのを見て、「あそこにもないと変だな...」と考えが変わりました。こちらの格子はタテにします。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

[2009/10/23 20:34] | 18-施主施工(建築主による工事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>